英語学習者へ

・「英語学習のカキクケコ」

まず、「感動」して学ぶこと。感動したことは忘れません。次に学習を「企画」すること。勉強はきちんとした計画があってこそ成功します。更に、問題が生じたら「工夫」すること。工夫をすれば、解決ができないものなどありません。そして、「研究」的に学ぶこと。「どうしてだろう」という疑問(問題意識)が、あなたを知的な人間にします。最後は、目標の為の「行動」。いくら素晴らしいことを考えても、行動しなければ意味がありません。「感動」「企画」「工夫」「研究」「行動」の<カキクケコ>で頑張ってください。応援しています。

 

・「立前安克論」(りつぜんあんこくろん)

鎌倉時代の日蓮は、「立正安国論」(正法を立てて国家を安らかにするという理論)を主張しましたが、私は、まず「立文安国論」(文法を立てて国語を学びやすくするという理論)を展開しています。更に、近年、英語学習においては、<前置詞>の重要性を主張しています。だから「立前安克論」(前置詞を立てれば安心して英語が克服できるという理論)を唱えています。英語学習者のみなさん、もっと前置詞を知り、活用しましょう。前置詞を知るためには、私が主宰する<英語前置詞普及会>のサイトも訪問してください。