通訳ガイド試験について

1.試験の特徴
語彙と読解と作文の3つの能力と日本文化の知識が問われるのが特徴です。

2.学習法
日頃から、日本文化に関心を持ち、常に英語で知識を増やす工夫をしつつ、出来る限り、その日本文化に関する知識を英語で表現するように努めましょう。英語によるアウトプット(作文とスピーチ)が基本です。

3.通訳ガイドの魅力
通訳ガイドは、Geographer(地理学者)、Universalist(雑学博士)、Interpreter(通訳)、Diplomat(民間外交官)そしてEntertainer(エンターテイナー)の5つの要素が必要な仕事です。頭文字を並べるとちゃんとGUIDEになりますね。通訳ガイドは、<知的で、活動的で、語学が生かせる>唯一の語学系国家資格です。