語彙力を伸ばす秘訣その2 「アウトプット」

今回は、語彙力を伸ばす秘訣その2です。<「英会話」は「映会話」(頭に情景を映し出して会話すること)>と私は考えています。また、<「英作文」は「栄借文」(借りた表現で文を繁栄させること)>と私は感じています。そして、<「語彙力」は「後威力」(後で威力を発揮すること)>と私は悟っています。それでは、私が以前に書いた簡単な語彙力を伸ばす秘訣をご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■アウトプットを増やすことが語彙力UPに役立つ

 英語学者や英語教育家は、口をそろえて、語彙力を増強させるには、「読むこと」(Reading)が肝心、即ち、インプットを増やすことを強調する人が多いですね。勿論、それも大変重要ですが、もっと基本に立ち戻り、「あれは英語でなんと言うのかな?」という疑問を持つことが、語彙力増強、更には、「英語開眼」(英悟!)に我々を導いてくれるでしょう。

私は、学生時代、ある英語サークルで、「不況を乗り切る方法」などのテーマで、ディスカッションしていたころに、「将来家族を路頭に迷わせたくない」という内容のことを英語で言おうとして、とっさに英語が出てこなかったことを思い出します。

ところが、実は、英語という言語は、非常に表現力が豊かな言語です。「路頭に迷う」だけでも、次のようにたくさんの表現があります。

become homeless

be turned adrift

be truned in the streets

be thrown on the streets

be reduced to beggary

be exposed to pauperism

be out in the cold

be cast away in the world

  「彼は酒のために妻子を路頭に迷わせた」という英語に、次のようなユニークなdrinkの用法も存在します。

He drank his family out of house and home.

  一方、英作文においては、日本語にとらわれず、意味から訳すという方法もあります。例えば、「彼が死んだら、家族は路頭に迷うだろう」という表現は、難しく考えず、次のような英文にしても、充分通じます。

If he dies, his family will not be able to support themselves.

とにかく、積極的にアウトプットしようとする日頃の努力により、語彙力が増えます。語彙力増強のための7か条を示しておきましょう。

 

語彙力増強のための7か条

その1 1つの意味だけで満足するな。

[英単語は複数の意味があることが多い]

その2 基本動詞は例文と共に覚えよ。

[動詞は意味だけを覚えても意味がない]

その3 頭と口と目と手をうまく使え。

[いろいろな五感を用いて語感を養おう]

その4 辞書に頼らず辞書に頼る精神。

[頼る時には頼りつつ英文は自力で読む]

その5 生活即単語の発想を実践せよ。

[常に単語を調べる習慣を身につけよう]

その6 集中力と継続力と自信が肝心。

[自信を持って毎日こつこつ集中しよう]*

その7 まず覚えるべき単語を覚えよ。

[基本英語力に不可欠の108単語の征服]

*「英語学習の3C」=Concentration, Continuation, Confidence)

注:覚えるべき単語108は、次のブログ記事で紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です